fc2ブログ

自分を信じる

Posted by ヨフィエルカナ on 26.2010 0 comments 0 trackback
こんちわ~みなさん、おげんこぉ~~

暑いけど、スタミナのある食事を摂ってこの猛暑を乗り切りましょう


みなさん、こんなお話知ってますか?

サーカスの象は、ロープで杭につながれてじっとしている。

杭を引き抜くだけの力はあるのに、なぜ?つながれたままで引き抜いて

逃げないのだろうか?


答えは、 「自分には、杭を引き抜くチカラがない」と思い込んでいるから。 だそうです。

象は、子供のころでつながれて毎日を過ごし、小さいので

杭を引き抜くほどのチカラがないのです。それで、大きくなってからもその思い込みから

のかわりにロープを使っても引き

抜くことが出来ないと思い何もせずにじっとしているのだそうです。

これは、私たち人間も同じです。

「自分には、・・・・はできない」と自分で限界を設定してしまい本来の能力を

発揮できずにいます。まだ、やってもいないのにムリだと・・・・・

まだ、行動も起こしていないのにムリだと決めないで、今の自分にできることから

始めてみましょう。万が一 自分の望む結果にはならなくても 必ずそこには

学びや気づきがあります。

そして、夢を実現できないのは言い訳をするからです。

「~だから時間がない」とか「~だからできない」まず、行動に起こさなければ

一歩前に進むことも出来ません。この行動に起こせない思いの心の奥には

自分を信じていないという思いがあります。どうか自分を信じてあげてください

そして、勇気をもって努力し行動を起こしてみてください

努力は自分を信頼することにつながります。これだけやったのだからいけるはずだと


      みなさんの夢や希望が叶いますよ~に

yofiel kana
 
スポンサーサイト



Category : 気づき

彼が中心の恋愛

Posted by ヨフィエルカナ on 18.2010 0 comments 0 trackback
こんにちわ~お盆休みはいかがお過ごしでしたか~?

私はというと、お墓参りを奈良の登美ケ丘と言う所に行きお墓の掃除と

日々の報告をし、また別の日は三重県の長島スパーランドに家族と長女の彼の運転で

行きました。ジェットコースターが苦手なんですが、みんなで乗りましたよ~

もう最悪怖い怖い、乗ってから止めたらよかった・・・・

って何度も思いましたもうぐったりでした

さてさて、今日は恋愛で大切なことをお話しますね。

恋愛で相手に振り回されてませんか?彼が中心となった恋愛してませんか?

例えば 彼から「仕事が忙しいからいつでも会えるとは限らないから、

会いたいって言われると困る
と言われたとします。

これは、彼の立場からの彼の都合です

これを言われた彼女は、彼を困らせるから 彼に迷惑をかけるから 彼は忙しいから

彼に嫌われると困るから と思い「会いたい」と言えない

これを思いやりだと思うかも知れませんが、これは思いやりではありません

思いやりは、本当に心の底からを出せて納得して相手のことを思ってすることです。

彼に上記のようなことを言われた時、自分の気持ちを大事にして

会いたくなったら「会いたい」と言う気持ちを素直に相手に伝えてみてください

「忙しいのはわかってるけど会いたい伝えたらそれで終わりと決めて

返事はどうかを考えなくていいんです。そのあと、どうするかは彼が決めることです。

ただ自分の気持ちを大事にできた素直に表現できた

ここに言えた気持ちよさを実感していくと、自分の価値も高まってきますよ

そして、彼としか楽しむ時間を持てないのではなくて彼と会わないときは

自分は自分で楽しめる時間を作っていくことです。そうでないと彼に依存してしまうから

どうしても彼待ちになってしまいます。

不思議と思うかもしれないですが自分を大事にすることで、彼からも大事にされるように

なってきます。彼中心の恋愛から対等な恋愛へと変わります。

そして、彼に合わせないとふられるかもという

彼中心の恋愛から「そんな恋愛ならもういいやと決断できる

相手に振り回されない自分に成長していきます。

いかがでしょうか?もっと詳しく説明できたら・・・と歯がゆいんですが

またいづれワークショップでお話できたらと思います

では、みなさんステキな恋愛をして成長していってくださいね


        みんなのこころが愛と光でみたされますよ~に

yofiel kana
Category : 恋愛

上手な断り方

Posted by ヨフィエルカナ on 09.2010 0 comments 0 trackback
こんにちわ~みなさんバテてませんか?

私は、暑さに弱いためバテバテでも、クーラーガンガンはイヤ

んじゃ、どーすんのよって、自分に言いながら過ごしてます

さて今日は、上手に断ることについてお話します。

断るということに苦手な人が多いんですよ~、なぜでしょうか?

それは、相手に意識がいってるからです。

「断ったら相手は、自分のことをどう思うか 関係が悪くならないか もう誘って

くれないかも・・・」たとえ断れたとしても、恐る恐る相手を伺いながらだったり、

相手の反応を見るのが怖くてそっけなく断ったり これは、自分も断られると

なんだか寂しかったり、否定された気分になるからよけにそう思うんですね~。

こんな時、相手がどう思うかを意識しないで 「誘ってくれて嬉しい

(たとえ嫌な相手であっても誘ってくれたことは嬉しいことですからね)

「断って申し訳ない」という自分の思いに意識を向けてください
 
1.誘ってくれてありがとう、悪いんだけどちょっと行けそうにないんです

2.誘ってくれて嬉しいんだけど、用事があって行けないのごめんね。また誘ってね

など、自分の思いを相手に伝えましょうね

相手に意識がいってしまうとなんか遠まわしに断ってしまったり、ありがとう

言う言葉が出てこなかったりしませんか?

相手がどう思うかは相手の領域です、自分が相手の思う領域まで考えなくていいんです。

私たちがあれこれ悩んでしまうのは、相手の思う領域にまで自分が入って

しまうからなんです。私たちには、領域というのがあります。それは

神の領域・・・・天気であったり風であったり自然のこと (人間がどうすることもできない領域)

他人の領域・・・・自分以外の人間が考え、感じて意志、責任を持って行動する領域

自分の領域・・・・自分が考え、感じて意志、責任を持って行動する領域


人のことを何も考えなくていいということではありません。

相手が決めて何かをするなら、その思いを尊重してあげて客観的に見る

そしてアドバイスがあればこんな方法もあるよと言ってあげる

でも、どうするかは本人が決めることです。そこで、せっかく言ってあげたのに

私の言うとおりにしないとなるとこれは、相手の領域に入ってる

ということなんです。この領域をしっかり自覚することが大切なんですよ~

自分の領域をしっかり持って、人生にふりまわされるのではなく

自分自身で、どんな人生にするのか選択していってくださいね

暑い日が続きますが みなさん自分の体、そして心も大切にして

お過ごしくださいね


      みなさんの心がいつも豊かで健康でありますよ~に


yofiel kana
Category : 気づき

突然ですが・・・

Posted by ヨフィエルカナ on 05.2010 0 comments 0 trackback
突然ですが

8/12(木) ご予約 受付いたします。

土日しか予約受けていなくてごめんなさい

どーしても、平日しか行けないと言う方にPM7:30~予約受けてましたが

8/12(木)のみAM11:00~予約です。

先着順とさせていただきますのでお早めにお申し込みくださいね~

では、お急ぎくださいお待ちしております


yofiel kana
Category : お知らせ

心の病は体にも・・・・・

Posted by ヨフィエルカナ on 03.2010 0 comments 0 trackback
この前リーディングに来ていただいたSさんからの

感想をコメントを入れながらUPしましたのでじっくり読んでみてくださいな



先日はありがとうございました!

御礼、遅くなりまして申し訳ありません。

ここ2・3ヶ月、自分の中のどうしようもない感情が ぐるぐる回って、

仕事場でも家庭内でも、不愉快なことがありました。

自分の内の問題、と、分かっていても どうすることも出来ず、無気力感に

襲われそうになりました。

Kanaさんにカウンセリングをお願いして、 おっしゃられたことにびっくり!!

「コンプレックスが強い」 「母親と自分を比べている」 自己批判が強いことは、

気づいていましたが、 母親と比べていた・・・このことは自分で気づいていませんでした。

(自分の気づいていない潜在意識を知る、これってなかなか 自分では見つけられません

なので、いつも思うことですがガイドってやっぱり凄いな~って思いますよね~)


仕事も家事もてきぱきこなした働き者の母にくらべて

身体が動かない自分はあまりにも情けない・・・ その想いが、苦労して

亡くなった母への罪悪感として 自分の中にこびりついていたのだと思います。

結婚して、ずっと寝たきりのような状態だった私。 (焦らないでいいし、自分を責めること

もやめてくださいね。出来ない時は、出来なくていい自分を責める前に

周りに理解してもらう。出来ることは一生懸命やる、これでいいですよ~)


そのことを責められる事がなにより辛く、 どうしてこんな身体に生まれたのか

どうしてぐずなのか どうして母のようにできないのか。。。

(お母さんとSさんは、違った個性をもった

人間ですもん、家事が得意な人もいれば 人と話すのが得意なひと、 SさんにはSさんの

お母さんにはない、いいところがありますよ
)

長年、自分を責めてばかりいました。

その想いが、まるでタールのように わたしの深い部分に折り重なっていたのだと思います。

やっとその部分を、Kanaさんのお言葉で気づいて、 冷静にしっかりと見つめることが出来ました。

(よかった~ガイドたちも喜んでますよ~)

先日、母の七回忌を迎えました。

母は私が自分を責めてばかりいることに あちらで、心を痛めていたかもしれません。

(ほんとに、そうです。お母さんはほんとに可愛いわが子が苦しんでいると

必死で自分の思いを伝えて欲しいと願われます。)


申し訳なさと、そして感謝の心で祈りました。 うれしいことに、ついこの間、

私の体調不良の原因の一因 頚椎症性神経根症の治療に通っている鍼灸院で

「あれ~、ものすごく脈がよくなっているよ! 今日は治療をしなくてもいいぐらいや~」

と、 2年通っている中で初めて言われました。 身体も反応しているみたいです!!

(ほんとによかったですね~、こんな報告が

聞けて嬉しいですありがとうございます)


先日から少しずつ家の中も片付け始めています。(ゆっくり、できることからですよ

焦らず、責めることなくぼちぼちいきましょう)


大きな気づきをありがとうございました!!

(こちらこそ、うれしいご報告ほんとにありがとうございました)

       みなさんの人生が愛と豊かさで溢れますよ~に


yofiel kana
 HOME 
▲ top