fc2ブログ

人生を美しく変える四つの質問

Posted by ヨフィエルカナ on 29.2010 0 comments 0 trackback
今日は、バイロン・ケイティの本で「探すのをやめたとき 愛は見つかる」

人生を美しく変える四つの質問という本の内容をご紹介しますね

彼女は南カリフォルニアに住む普通の主婦でした。30代の時、重度のうつ病になり自分は、

ベッドで寝る価値すらないと感じて病院の床で寝ていましたが、ある朝起きると全てが

変わっていました。彼女はひとつのことに気づいたのです。それは、自分を苦しめるのは

「現実」ではなく信じている「考え」だということです。

四つの質問

あなたが考えていること  ★それは本当ですか? ★それが本当だと、絶対に言い切る

ことができますか?
 ★その考えを信じると、あなたはどうなりますか?

その考えななければ、あなたはどういう人になりますか? (安心して

毎日楽しく過ごせるとか、相手をただありのままに受け入れられるなど)

この四つの質問をして、あとで主語の部分や文章をひっくり返します。

本の中の例文です。(多少、省略や書き加えてます)

彼は私と別れるべきではない(彼が私と別れるかもしれないので不安で悲しい)

彼は私と別れるべきではないそれは本当ですか?それが、本当だと絶対に言い切れますか?

彼があなたと別れるとすると、あなたにとって最善の結果にならない、

彼がいないと自分の人生はよくならないと絶対に言い切れますか?

(いいえ、絶対とは言えません。想像するのは難しいですが。)

あなたが「彼は、私と別れるべきではない」という考えを信じているのに

彼が別れたがっているとしたら、あなたはどうなりますか?(不安でみじめです)

不安でみじめな気持ちになるとあなたは、彼にどういう態度をとりますか?

(彼にしがみつきます、彼を見張ります。まさに彼が別れたくなるようなことを

してしまいます)


「彼は、私と別れるべきではない」という考えがなければあなたはどんな人になりますか?

(ずっと落ち着いて、そんなに心配しないでしょう)


彼が私と別れるかもしれないので不安で悲しいのひっくり返し

私が私と別れるかもしれないので不安で悲しい自分が彼のするべきことに

入り込んでいる時あなたは、自分のするべきことから離れています。自分ではなく常に

相手に意識が行ってしまってます。

あなたが誰と付き合うかということは、誰が決めることですか? (私です)

彼がだれと付き合うかは、誰が決めることですか? (彼です)

と、こんな感じで思考を問い直していきます。まだまだ続きますが長いので省略~

どうですか?

いつ別れようって言われるかと不安に思いながら付き合っていると

結果的に携帯をチェックしたり、相手の行動を制限したり、口やかましく言って

しまったりあらぬ疑いをかけて責めてみたりと

相手が別れたくなるようにしてしまいますよね~。

この本おすすめですよ。PCでサイトからB・Kのワークシートがありますので

ぜひプリントしてガチガチに思い込んでいる思考を緩めてくださいませ。

いつもみなさんのまわりでガイド達は忙しく飛びまわっています。

なので、心の中で結構ですのでいつも守ってくれてありがとうって

言葉をかけてあげてくださいね


これからもガイドからのメッセージをあなたお伝えします。

yofiel kana



スポンサーサイト



Category : 気づき

思考の問い直し

Posted by ヨフィエルカナ on 23.2010 0 comments 0 trackback
雨ばかりで嫌だな~、と思ってる人外にも行けないし こんな時は家の中を整理整頓して

不要なものは、思い切って捨てましょう。これってすごい大事なんですよ、掃除すると

心も洗われて自分の心の整理もつきやすくなるそうです。早速、実行しましょ~

さて、今日は思考の問い直しと言うことで書きますね。

人は、みんな悲しいとか、辛いとか、うれしいって感情がありますよね。

日常で何らかの状況にあった時、まずその状況を認知(それが何であるかを判断したり

解釈したりする過程のことをいう)します。そして、感情が起こり行動する、という順序で

体験します。

ふだん、私たちは何かあったときすぐに感情を感じたり行動したりしてると思っていますが

実は、その前に認知があります。これを変えていくことで上手くいくと言われています。

状況認知感情行動、認知という表現になじみがなかったら

この認知の所を思考と置き換えて、状況思考感情行動

として、この思考をちょっと変えると感情も変わります。

例えば不安という感情が起こる場合、テストだとするとテストという難しい状況

とても出来そうにないという思考(認知)
不安という感情回避するという行動

(お腹痛いとか、学校に行かない等)
この思考のところを少し置き換えます。

とても出来そうにない を 全部がまったく出来ないわけではない、

好きで得意な科目もあると自分が楽になる言葉や少しでもできるところを探して

置き換えます。こういうことの積み重ねが自分に自信をつけていくことになります。

日常で、私たちは無意識に 私はダメだとか、出来ないとか、ムリだとか潜在意識に

刻み込んでいるんです。だから同じよう否定がでたきたらその時がチャンス肯定的な

言葉をかけるように心がけて潜在意識に刻んでいきましょう

ピンチはチャンスですよ

            みなさんの心が愛と豊かさで満ち溢れますよ~に

yofiel kana
Category : 気づき

ご質問

Posted by ヨフィエルカナ on 15.2010 0 comments 0 trackback

今日は、ご質問にお答えしま~す

いつ頃から、そのような力がついたんですか?という質問をいただきましたので

だいたい覚えていることをひとつ、ふたつ書きます。

小さい時、(たぶん小学校まえだと思います)何か気になることか?嫌なことがあって

それを考えて暗くなってました。信号待ちをしていてその嫌なことについてもう1人の

自分が「悲しい1分も笑って過ごす1分も同じそれなら笑って過ごそう

と言ってたり、誰かに何かをしてあげるとき また、こんな言葉が聴こえてきました。

「ほんとうに心から相手にしてあげたいと思うとき苦痛にならないが、相手にいいように

思われようとしてすることは続かないし、苦痛を伴う」


こんな感じで声をきいてるんですが、小さい時なんで自分の頭で考えたこと??と

錯覚してたんでしょうね~、でもよ~く考えると「そんな小さい子がそんなことわかる???」

ていうことであったり、予知夢だとか、友達と道ですれ違う瞬間に過去の職業の姿を

映像でみたり(もちろん本人から聞いていたわけでは在りません)とかありました。

でも、そんな自分をイヤイヤ偶然でしょう

と、いつも思ってて受け入れようとしてませんでした。否定してたわけではないんですが、

そんなこと、そうだと思ってれば何でもそう見えてしまうよ みたいな思いがあってね。

不思議な出来事は、上記に書いたことだけではないんですけど書ききれないので省略~~

伊勢の天の岩戸で、寒い2月に滝行も何度かしました。死ぬほど寒かった

これは、自分の邪念を払いに行ったんです。

そうして、時が経ち以前 日記で書いた(私がヒーラーになろうと思ったのは)出来事から

受け入れて、ちゃんと自分と向き合うと言うことになった訳なんです。

持って生まれたものを否定せず受け入れて、たくさんの人を光へと導く

これが、私の魂 そしてガイドたちが私に伝えたかったことなんだと

今はハッキリわかります。何度もなんども自分を信じなさい

言われていたのに・・・・この声は錯覚だなんて思っていたから何度も

不思議な体験をさせられたんです。

みなさんも、同じような出来事があるなら それは何かに気づきなさいよ~という

メッセージですよ。私のように知らないフリしないで、ちゃんと向き合いましょうね

       みなさんの人生が愛と光に導かれますよ~に

yofiel kana
Category : 今日の出来事

セラフィムブループリント

Posted by ヨフィエルカナ on 14.2010 0 comments 0 trackback
このあいだSさんのご紹介で、Tさんに古代アトランティス時代の天使セラフィムが創造した

エネルギー セラフィムブループリントをしてもらいに行ってきました。私が目を閉じて、

仰向けに寝っ転がってから手の平を首の後ろ、そして顔の前あたりと挟み込むようにして

エネルギーを送ってもらいました。

何分ぐらいかな?ぽかぽかとして目の前がチラチラ色んな色が出て、で いたずらしようと

したわけではないんですが目の前のエネルギーをグーンと押し返したらどうなるかなぁ~

なんてふと思って グーン ってやってみました

で、終わってからTさんがあれ何?手の平から肩まで電気みたいにビリビリって

来たんですけどておっしゃたので、素直にエネルギーを

グーンとやったこといいました。ごめんなさい

晩御飯までいただいて、いろいろお話してあっと言う間に12時近くに

なってしまいました。

楽しかったありがとうございました

このあと近いうちに、ブログすぐUPしまーす
Category : 今日の出来事

もう1人の私

Posted by ヨフィエルカナ on 07.2010 0 comments 0 trackback
長文で、と申し訳ないように言ってたIさん、ご本人の心の動きがよく表されています。

私のコメントは、要らないと思います。是非、最後まで読んで参考にしてみてくださいね。


yofiel kana様

先日は有り難うございました。

自分で薄々感づいていた事から気付かなかった事まで、今のこの苦しい状況の根本的な

原因が解明され、今は穏やかな気持ちです。とにかく、自分でもびっくりするぐらいに

心が穏やかなのです!今までのあのモヤモヤ,イライラ,ギスギスした気持ちは

何だったのか?と思うぐらいの穏やかさ、心地良さなのです。

自分なりに頭の中で整理しつつ感想を書きました。

ブログを閲覧される、同じように苦しむ人々の参考と力になれば…と思います。

kanaさんとの出会いは偶然ではなく必然、出会うべくして出会ったのだと思います。

今こうして、新たな気持ちで前に進む力が湧いてきたのが何よりの証拠。

この素晴らしい出会いに感謝します!初めてお会いするまで、期待と不安が

入り混じっていたのですが、kanaさんにお会いした途端に「この方なら…」

と安心感を覚えたのを記憶しています。  さて、リーディングとは如何なるものか?

実際体験してみて、驚きの連続で、未だにその余韻に浸っている状態です。

涙が溢れてどうしようもない、だけど、悲しい涙ではなく、苦しみが解きほぐされて

いくような…、kanaさんの言葉を思い出すと、今でも涙が溢れてきます。

「悲しい」「寂しい」「つらい」「人ともっと繋がりたい」私を通して感じられたキーワード。

これを知らされた時に愕然としました。

私は強い。一人でも全然平気でむしろ一人の時間が快適。こう思って、今まで生きて

きましたから。この「強い」私も私なのですが、時折顔を見せるもう一人の私・・・

誰も知ることのない深層心理をズバリ指摘された時、涙が溢れて止まらなくなりました。

そんな自分を認めたくなくて、知られたくなくて、必死に生きてきましたから。

だから、自分の思うがまま気楽にのほほんと過ごす人に、自分がそうすることが出来ない

苛立ちと憎悪の感情を抱いてしまったのでしょう。人に対する憎しみや嫉妬の感情を

どうすることも出来ずそんな自分が嫌で、そして自分自身のイライラが周囲をも

狂わせていくようで…でも何でそうなってしまったのかわからず日々苦しみが増すばかりで、

今まで普通に出来ていた事が出来なくなってしまいました。

そんな状況に、以前からずっと継続していた家庭の問題も加わり、更に体調も思わしくなく、

全ての歯車がうまく回らなくなってどうしようもない状況でした。

解決すべき問題点は数知れず、しかし、それらの根本的な原因はただ一つでした。

それにはびっくりしましたが、なるほど納得、全ては自身の「家族と育った環境により

形成された性質」にあったようです。 「こうあるべき・こうしなきゃいけない」

自身に「枷」をたくさんつけ、「妥協・手を緩める=悪」だと認識して、それを

許しませんでした。また、私は結構、(母)親からダメ出しされて生きてきた為、

自分はダメ人間だと思っており、そのせいか他人に対するコンプレックスが強く、

本音をさらけ出す事は「恥」「嫌われる」と、殆ど本音を明かす事はありません(出来ません)

でした。手を休める事は、全てが怠惰ではなく休息でもある、と言うこと。

肩の力を抜く事も必要不可欠なのであること。それが出来ずに、それが許されずに

自分という個性をも押し殺さざるを得ない生活をしてきたように思います。

こういう自分になってしまったのは、自身の素質と、育ってきた環境・・・

つまりは両親(特に母親)が原因な訳ですが、だからと言って両親を恨む気持ちは

有りません。同居していた時は恨む気持ちばかりありましたが、離れて暮らす今は

感謝の気持ちしかありません。“人に対する不平不満は、自分に対する不平不満。

人の嫌な部分は自分自身の持つ嫌な部分を具体化したもの。”

Kanaさんの言葉の意味を改めて考えてみると、確かに、嫌悪感を抱く人は、

自分の嫌な部分を全て具現化したような人ばかりだったので、自分自身の嫌な部分を

見ている様で不快でたまらなかったのです。時々「そうではないか?」と

薄々感づきながらも、既に心に全く余裕がなくなっていた為、

心のままに相手を憎み、そして葛藤し、苦しんできました。自ら課した、たくさんの鎖で

がんじからめになった自分自身を解放する「扉」と「鍵」が見つからず、ずっと

もがき苦しんでいたわけですが、今回、kanaさんに出会い、その「扉」を見つけて下さり、

「鍵」は自分自身で作り出していくものだと導いて下さいました。

三十数年間、ガチガチ武装化の私で生きてきたので急激に変わる事は難しいと思いますが、

まずは、「出来なくなった事を出来るようになること。」

「人に対する不平不満は自分自身に対するものであることを認識するし、

気持ちを切り替えて考えてみること。」少しずつではありますが、がんばりたいと思います。

kanaさんの言葉、ひとつひとつが心に染み、今はとても穏やかな気持ちです。

リーディング後は、自分自身の真実を知り、又、吐き出してしまったからか、

何故だか物凄い疲労感に襲われ帰宅後にばったりと倒れ込み小一時間ばかり

眠りについてしまいました(笑)目が覚めると頭がスッキリ。一晩経って、

また新たな一週間が始まり、本日(月曜日)出社したわけですが

先週まで、見るのも嫌だった人や全てのものに対しての嫌悪感が薄れていました。

穏やかな心で、事務所全体を見渡す事ができ、不思議なぐらい心地良く過ごせました。

うん、この調子なら頑張れそう!でも、またちょっとぶり返してしまうかも…

少々不安はありますが、kanaさんにはっきりと「道」と「扉」を示していただけたので、

大丈夫(なはず)です!後は自分のペースで道を進み、扉を開けるだけです。

そのきっかけは、kanaさんが仰っていた「父の定年退職」そう言えば、まともに

感謝の言葉と自身の思いを伝えた事がありませんでした。直接伝えるのはまだまだ

勇気がいるので、手紙をしたためてみようと思います。

時間が経つにつれ、たくさんの勇気と希望が湧いて来るようです。

自分をもっとよく見つめ、自分を慈しんで過ごしていこう。

自分に優しく出来なければ人に優しくなんか出来ない!…ですよね?kanaさん(*^^*)

本当に、本当に有り難うございました。

感謝の気持ちで一杯です!

こちらこそ、ありがとう

来て頂いた方が光に向かって歩まれることが何より私の幸せです

そして、こうして私もみなさんのおかげで日々幸せをいただいています。

あらためて、ガイドたちやみなさんに感謝したいです。

ありがとうございます
        


みなさんの心が穏やかな愛と光で満たされますよ~に

yofiel kana
 HOME 
▲ top