fc2ブログ

彼が中心の恋愛

Posted by ヨフィエルカナ on 18.2010 0 comments 0 trackback
こんにちわ~お盆休みはいかがお過ごしでしたか~?

私はというと、お墓参りを奈良の登美ケ丘と言う所に行きお墓の掃除と

日々の報告をし、また別の日は三重県の長島スパーランドに家族と長女の彼の運転で

行きました。ジェットコースターが苦手なんですが、みんなで乗りましたよ~

もう最悪怖い怖い、乗ってから止めたらよかった・・・・

って何度も思いましたもうぐったりでした

さてさて、今日は恋愛で大切なことをお話しますね。

恋愛で相手に振り回されてませんか?彼が中心となった恋愛してませんか?

例えば 彼から「仕事が忙しいからいつでも会えるとは限らないから、

会いたいって言われると困る
と言われたとします。

これは、彼の立場からの彼の都合です

これを言われた彼女は、彼を困らせるから 彼に迷惑をかけるから 彼は忙しいから

彼に嫌われると困るから と思い「会いたい」と言えない

これを思いやりだと思うかも知れませんが、これは思いやりではありません

思いやりは、本当に心の底からを出せて納得して相手のことを思ってすることです。

彼に上記のようなことを言われた時、自分の気持ちを大事にして

会いたくなったら「会いたい」と言う気持ちを素直に相手に伝えてみてください

「忙しいのはわかってるけど会いたい伝えたらそれで終わりと決めて

返事はどうかを考えなくていいんです。そのあと、どうするかは彼が決めることです。

ただ自分の気持ちを大事にできた素直に表現できた

ここに言えた気持ちよさを実感していくと、自分の価値も高まってきますよ

そして、彼としか楽しむ時間を持てないのではなくて彼と会わないときは

自分は自分で楽しめる時間を作っていくことです。そうでないと彼に依存してしまうから

どうしても彼待ちになってしまいます。

不思議と思うかもしれないですが自分を大事にすることで、彼からも大事にされるように

なってきます。彼中心の恋愛から対等な恋愛へと変わります。

そして、彼に合わせないとふられるかもという

彼中心の恋愛から「そんな恋愛ならもういいやと決断できる

相手に振り回されない自分に成長していきます。

いかがでしょうか?もっと詳しく説明できたら・・・と歯がゆいんですが

またいづれワークショップでお話できたらと思います

では、みなさんステキな恋愛をして成長していってくださいね


        みんなのこころが愛と光でみたされますよ~に

yofiel kana
スポンサーサイト



Category : 恋愛

ダイアモンドの原石

Posted by ヨフィエルカナ on 12.2009 0 comments 0 trackback
恋愛で、こんなことありませんか?

「始めのうちは、・・・・・・・だったのになんだか変わった・・・」

みんな始めは、相手に好かれようとしてほんとうの自分をみせまいと無理してしまうようです。そのうち、だんだんとほんとうの自分が顔を出します。

好かれたいこの気持ちは、よくわかります、うんうん。でも、必ずほんとうの自分じゃなければそれは、長続きしません。

”あなたは  あなたのまま  そのままで素晴らしい存在です。

世界中どこを探しても あなたのかわりはどこにもいません”

あなたたちは、ダイヤモンドの原石です いろんな出来事にぶちあたり いろんな経験を重ねて 磨かれていきます。

ほんとうの自分でいること、自分の気持ちに正直になること(決してわがままでいろ、という意味ではないですよ)

そうすると魂が輝き始めます 

もう、自分を責めないでください  もう、自分をダメだと思わないでください

もっと自分のいいところをみて下さい!人に認めてもらわなくていいんです!

ほらほら、SMAPの歌にもあったでしょ。

「世界に一つだけの花」  ♪ No.1にならなくてもいい もともと 特別な オンリーワン! ♬
Category : 恋愛

  愛

Posted by ヨフィエルカナ on 16.2009 0 comments 0 trackback
あなたを癒やしてあげたい

あなたを安心させてあげたい

あなたをそっと休ませてあげたい

あなたをたっぷりの優しさで満たしてあげたい

あなたを最高の笑顔にしてあげたい

あなたをたくさんよろこばせてあげたい

あなたをずっと守ってあげたい

あなたの辛いもの 悲しいもの 苦しいもの

私がぜんぶ 受け止めてあげたい

私にあるすべてのもの

あなたを幸せにできるものぜんぶ

あなたあげたい

私は もうなにもいらない

あなたがいるから

他になにもいらない……

ただあなたがそばにいてくれるだけで

それだけでいい
Category : 恋愛
 HOME 
▲ top